スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼はいかにしてGvを愛するようになったか

前のエントリと合わせて読んでもらうといいかもしれません。
あぁこんな始め方もあるのかと思っていただけるといいかと。



リンク追加しました。
2年程前になります。
当時所属していたギルド(IFの前身ギルド)は非Gvギルドでしたが週末にG狩りやイベントを行うギルドでした。
加入時にLv29のシーフだったザワーもメタリンに連れて行ってもらったりなどして40台半ば、そろそろ転職目前になっていました。


7月のある日のこと。
マスターから「日曜イベントあるので19:30くらいに集合してくれ」とのお言葉が。
イベント大好きっ子のザワーは当然出席します。高Lvキャラなんて一人も持ってませんが。
(この時点でザワーよりLvの高い持ちキャラは55剣士でした)


俺「マスタ今日は何するのかな?」
マスタ「とりあえずこれのってー」
ポタに乗って出た先は





screentiamet140b.jpg



砦の前でした。(SSは別の日のものです)
この時点でのザワー、Gv知識0。


とりあえず言われるがままに砦の中に入ります。
何が行われているのかよく解らないのでGMの騎士さんについて行くと、突然画面がブラックアウトしました。
鯖缶でしょうか。
もう一度ポタに乗って砦に向かいます。また鯖缶しました。
めげずに同じ砦へ向かいます。またまた鯖缶しました。
なんだか今日は随分と鯖缶するな・・・・・・
先程の騎士さんに聞いてみます。
俺「ねぇGvってやたら鯖缶するね。毎週こうなの?」
騎士「Gvとはそういうものだ
有り難いお言葉をいただきました。





ちなみに、鯖缶だと思っていたのは実は落城で放り出されていたというのに気付いたのは2週間後でした。


その後何回か突撃した後に我がGでもエンペを割るのに成功しました。
みんなでキャッキャウフフ。
とりあえずその場で待ってみます。






なんだか同じエンブが大量に20人くrうわなにをするやm







文字通り蒸発しました。




その後もレース(当時はレースの意味が解ってなかったけど)などしたりして、あっという間に2時間が過ぎました。
当然ながらGv用のキャラなんて誰一人としていなかった訳で、砦主にはなれませんでした。


それがザワーのGv初体験です。
え?なんでそれでGvやる気になったかって?

そうですね、俺は超負けず嫌いだったというのが理由でしょうね。
勝負事で負けるのって嫌いなんですよ。( ´,_ゝ`)


〈Gv前〉
Gvってなんですか?

     ↓

〈Gv後〉
まずはとりあえず、
「RO Gv」
「RO Gv tia」あたりでぐぐるか・・・

     ↓

〈2週間後〉
よろしい、ならば戦争だ。


こんな感じでGvに傾倒していったわけですね。変わり身はやっ。
その後マスターを「ねーぱぱーGvやろうよー」などと煽って別にギルドを設立して始めたのがIFの始まりです。





少しは参考になりましたでしょうか。
装備が無くても、Lvが低くても、始めてしまえば案外何とかなるものです。
Gv未体験の皆さんもまずは砦の内外で僕と握手!

ザワーはGvフレッシャーズを応援しています。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zawa2008

Author:zawa2008
代理のはずだったのに気が付きゃIF2代目マスターに・・・
あれ・・・俺のメインはzうわなにをするやm



EMCerと指揮と似非ネカマやってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

極私的リンク集(ブログ見てますよ!よ!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。